金沢の方言・金沢言葉

方言というものは、その土地にいる方にとっては心地よく、親しみやすさを感じる言葉使いですが、金沢に住んでいる私にも知らない金沢弁が多々あります。特に年配方の使うかつてからの金沢弁は他県の方にとっては強い言い方に聞こえたり、理解できない言葉が多いと思います。

金沢弁で代表的な言葉には、~ぞいや、~がいね、~やじ、~まっしなどがあります。

使用例を挙げますと、

A「今日はめっちゃ疲れたぞいや~」

B「ほうなん?何しとったん?」

A「家族でドライブしとってんわ」

B「いいがいね。天気も良かったし最高やったやろ?」

A「ほや。それにたまには家族サービスでもしとかんとな(笑)」

B「いいお父さんやじ。今日はゆっくり寝まっし」

このような会話は、金沢でよく耳にします。このような方言は「石川サンバ」という歌がありますのでそちらも参考にしてみてくださいね^^いい歌ですよ。

金沢の方言紹介

それでは実際に金沢の方言をいくつか紹介したいと思います。

雪すかし
雪かきのこと。金沢はとても雪が多い地域なので、たまった雪を少しずつすかしながら除雪する様子から使われるようになったようです。

くどい
味が濃いこと。
例「この料理は塩が多くてくどすぎるわ~」

およごし
和え物(あえもの)のこと。

金沢 病院

  • 有松中央病院

求人

  • 求人情報一覧

金沢 地域情報

サイトマップ
Copyright© 2011 金沢NAVI ~観光・グルメ・レジャー・ショッピングなど地域情報が満載! All Rights Reserved.